経営方針2016

今年の抱負

『2016年申年、伸び、成熟し、果実を実らせよう!』

~十二支9番目の申年、伸び(成育し)、実が熟す年、

「何が何でもやる」という強い信念の下、目標を結実させよう!~

平成27年は私自身が還暦を迎えた年であり、生まれた年に戻ったということで、爽やかな気持ちでいろんなことに挑戦し、新たなスタートをきれた再出発の年でした。
この気持ちを持続させ、猿のように元気に明るく何事にもぶつかって行き、嫌なこと・悪いこと・病気等は去らせて行きます。
みんなで力を合わせてがんばりましょう!
事務所体制としては、引き続きTKC全国会を羅針盤とし2021年のTKC全国会創設50周年に向けての戦略目標達成に取り組んでいき、TKC会員事務所のモデル像に一歩ずつ近づくよう、上をめざし努力していきたいと強く思っています。
また、対外的には、常に感謝の気持ちを忘れずに仕事に取り組み、"お客様にとってベスト"のサービスを心がけましょう。
今年も自分自身を高める努力を惜しまず、みんなの小さな力の結集で、大きく輝く事務所にしましょう。

今年の実践目標 ・・ 「会計で会社を強くする」“経営者自身がわかる会社の会計”を支援 ⇒「企業の黒字決算」「決算書の信頼性向上」

経営力強化

・・・「巡回監査」「書面添付」

☆継続MAS・・「経営向上計画」・「経営改善計画」

☆自計化・・FX2・中堅企業向けFX4クラウド・小規模企業向けe21まいスター

相続税・贈与税対策

「相続税シミュレーション」「暦年贈与」「相続時精算課税贈与」
「教育資金贈与」「事業承継」その他

過去の経営方針

経営方針2015はこちら
経営方針2014はこちら
経営方針2013はこちら
経営方針2012はこちら
経営方針2011はこちら
経営方針2010はこちら
経営方針2009はこちら
経営方針2008はこちら
経営方針2007はこちら
経営方針2006はこちら
経営方針2005はこちら